鈴茶堂について Who we are

もともと飲み物好きな私たちとお茶と茶器との付き合いはもう20年以上になります。
最初は仕事で訪れた台湾で出会った台湾茶に始まり、やがて大陸の中国茶へ。次第にベトナムやタイ、インドネシアのお茶まで。そして忘れてはいけない日本茶も。
もちろん、ずっと順風満帆なお付き合いができていた訳でもなく、何度も失敗したり、失望したりを繰り返し、一時的に離れていたこともあります。それでも気がつけば美味しいお茶の魅力に惹かれて戻ってきていました。
そんなことを繰り返しているうちに時間は過ぎて、若いころにはただただ美味しいとだけ思って楽しんでいたお茶が思っていたよりもずっと滋味あふれるものであることに気がついたり、その奥深さに驚かされたり、お茶との付き合い方も段々と変化してきました。
次第に日本国内では満足できるお茶と出会うことが難しくなり、時間を作っては台湾や中国を中心にアジア各地をまわり美味しいお茶を探すようになりました。今ではそんなお茶を探す旅が私たちのライフワークになっています。

お茶を探す旅を繰り返していた私たちに転機が訪れたのは「あなたたちが選んだお茶を購入したい」と言ってくれた人たちとの出会いでした。
それまでは自分たちが選んだお茶を誰かにお譲りすることを考えたこともありませんでした。何週間も本当にそんなことができるのかどうか、悩み、考え続けました。そんな時、お茶を探す旅で出会った日本をはじめとする世界中の友人たちが私たちに協力を申し出てくれました。
鈴茶堂はたくさんの素敵な友人たちの協力を得て生まれることができました。

鈴茶堂では私たちが実際に楽しんでいる、心の底から美味しいと思うお茶を選んでいます。結果的に中国茶が多くなっていますが日本茶も台湾茶も揃えています。今後はインドやベトナム、タイ、インドネシアなどまで広がるかもしれません。私たちが出会う、美味しく、みなさんにも楽しんで欲しいと思うお茶たちを国やジャンルにこだわらず揃えていきたいと思っています。
茶器にいたっては長年の紫砂茶壷マニアの私たちが納得できる均整のとれた造形、上質な土質、使い続けられる形状を満たしたものだけをじっくり選んでいます。そのため数を揃えることができませんが自信を持ってお勧めできるものばかりです。


鈴茶堂のお茶について

優れたワインにテロワール(Terroir)が重要なように、お茶も土壌・地形・気候などの自然環境が重要です。品質の優れたお茶は指定された自然環境で育った茶葉を原料とする必要があります。これらの自然環境は大概が厳しい環境で、標高の高い高山地帯の急斜面であったり、人が入るのすら大変な山深い土地であったりすることが多いです。
高山地帯ではその標高の高さから害虫の発生が極めて少なく、農薬の散布や化学肥料を必要としません。山深いところにある茶畑や急斜面の茶畑でもその環境の厳しさから同様です。
また、お茶の品質には摘みとり時期も非常に重要です。製茶するお茶の種類によって必要とされるお茶の成長度は異なります。優れたお茶ほど茶葉の成長度に対する基準が厳しく、摘み取り日を1日延ばしただけで品質が大きく低下してしまうことも良くあることです。非常に限られた短い期間、ほんの数日しか摘み取りに許される時間がないため、実際のところは農薬などの散布をしている余裕はありません。

指定された自然環境、適正な摘みとり時期を経た茶葉を優れた適切な技術で製茶を行うことで、はじめて品質の良いお茶が生まれます。本当に良い品質のお茶は全体生産量のわずか数パーセントと言われています。品質の良いお茶には本来、安全性での不安は存在しないものなのです。

鈴茶堂ではこの数パーセントのうち、更に厳選したお茶を扱っています。
産地からあまり流通されることのないお茶や、年間生産量がわずか10kgもない貴重なお茶、頑なに伝統的な製法を守り作り続けられたお茶などを信頼のできる生産者から譲っていただいています。

また、国内のお茶の場合は行政の指導により放射線検査などの必要な検査を行い、基準をクリアしたもののみを扱っています。輸入の場合は輸入の際に食品衛生法に基づく輸入手続、審査を行い、販売を許可されたお茶のみを扱っています。
検査、審査の際に何らかの問題が確認できた場合は該当茶葉の取り扱いを中止(返送または廃棄)し、製造者に注意、原因の究明と再発防止を求めます。どうぞ安心して鈴茶堂のお茶をお楽しみください。

鈴茶堂のお茶はWebショップだけでなく、レストランやバーなどでもお楽しみいただけます。お近くにお越しの際は是非お立ち寄りいただき、お茶を楽しんでいただければ嬉しく思います。くわしくはこちらをご覧下さい。


卸売販売について

鈴茶堂はもともとお茶と茶器の卸売販売としてスタートしています。カフェやレストラン、バー、茶葉販売店などへの卸販売はもちろん、メニューの考案や見直し、スタッフトレーニング、マニュアル作成なども行なっております。
取り扱いのある茶葉、茶器はご予算やメニュー構成にあわせてご用意し、Webショップに掲載のないものも多くございます。くわしくはこちらをご覧下さい。