TOP PAGE » ストア, 台湾茶, 青茶 Blue Tea »凍頂烏龍茶 雀舌

凍頂烏龍茶 雀舌

20101.1

名称 凍頂烏龍茶 雀舌 2012年春茶
産地 台湾・南投縣鹿谷鄉
種類 青茶
品種 青心烏龍
茶水の色 茶水の色:薄い金色
このお茶に適した茶器 茶壷・蓋碗・マルチティーサーバー・ティーポット
標準的な湯温 90~100℃

台湾が誇る凍頂烏龍茶の中でも最高品質の知る人ぞ知る銘茶です。

凍頂烏龍茶の生産地、凍頂山に中国大陸からもたらされた茶樹を譲り受けた創始者を先祖に持つ歴史ある作り手によるものです。この作り手は今も伝統を守り、龍眼の炭を使った焙煎を施した伝統的な凍頂烏龍茶のみを作り続けています。台湾でも一般にはあまり知られていませんが、非常に技術の高い製茶を行う事でも知られている作り手です。

中でもこの雀舌は指定された茶畑の一部のみで育つ茶葉のみを使用し、更に鮮葉を厳選して作られた最高品質の凍頂烏龍茶です。
台湾歴代の総統や財界・著名人が求めにこの作り手を訪れるという通常ではなかなか入手できない銘茶ですが、色々な方のご好意でご提供できることになりました。

良く鍛えられた茶壷や蓋碗をお勧めします。ただし、非常に上質で美味しいお茶ですので少々勿体ないという気もしますが、マルチティーサーバーやティーポットでもとても美味しく楽しむことができます。
湯温は丸く包まれた茶葉を開かせ、香りを十分に引き出す目的でも、高めの湯温をお勧めしますが、雑味の無いお茶ですので低い湯温でもまた違った印象が楽しめます。

均整のとれた小さな茶葉からは想像できないほどの華やかな甘い香りと伝統的な火の香りが楽しめます。薄い黄金色をした茶水は非常に艶やかで、濃厚な甘さと深みのある旨味を上品で複雑なバランスでまとめています。
非常に煎持ちも良く、非常に長く煎が続きます。

高温多湿を避けて適切に保存すれば10年以上楽しむことができます。
実際、作り手の方では賞味期限を設けてはいませんし、私たちもこの雀舌はゆっくりと丸く柔らかく変化していく様子を楽しみながら10年近く同じお茶を楽しんでいます。

十分に楽しんだ後は茶殻も鑑賞してみてください。中国茶では茶殻の形も楽しみます。
葉の1枚1枚を摘み取りから製品茶になるまで丁寧に高い製茶技術を使って大事に作られているのが伝わってくるような茶葉です。芸術品のような銘茶です。

2012年

※ ご用意しているパッケージよりも容量の大きいものを必要とする方はお問い合わせください。可能な限り対応させていただきます。

※ 缶入り装丁をご希望の場合はオプションでご指定ください。茶葉の量や形状などによってはお選びいただいた缶に入りきらない場合がございます。その場合は缶に入りきらない茶葉を別途袋装丁にてお届けいたします。装丁、缶の詳細はこちらをご確認ください。

※ ギフト包装をご希望の場合は有料にて申し受けております。ご希望の場合はこちらからご注文ください。

関連ブログ:
台湾 凍頂・杉林溪 訪問
台湾茶 お取扱い開始しました

注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
20101.1-10 10gパック
オプションを指定してください。
缶入り装丁(中)
¥3,000
在庫僅少 売り切れ
20101.1-20 20g入りパック
オプションを指定してください。
缶入り装丁(中)
¥5,900
売り切れ 売り切れ
20101.1