TOP PAGE » お勧め商品, ストア, 紅茶 Black Tea, 蒙頂茶 »四川玖瑰紅茶 2016

四川玖瑰紅茶 2016

10802.03

名称 四川玫瑰红茶(四川玖瑰紅茶)
産地 中国・四川省雅安市名山県蒙頂山茶区
種類 紅茶
等級 特級
茶水の色 茶水の色:橙褐色
このお茶に適した茶器 ティーポット・茶壷・蓋碗
標準的な湯温 80℃前後

人気の四川高山紅茶の製法を少し変えて作っている上質な紅茶です。名前にある玫瑰(メイグイ)は日本で言うところのハマナス、バラの原種です。この四川紅茶はその玫瑰の香りのする紅茶として命名されています。後から香りを添加したり、花茶のように花の香りを移した紅茶ではなく、茶葉本来の香りがまるでバラのようであることから名づけられています。

この紅茶は毎年、明前の春も早い時期に作っていましたが、2016年は雨が多く、その時期の茶樹の状態が紅茶を作るには良い状態ではないと判断し、製茶を見送りました。その後、初夏の6月下旬に改めてこの紅茶を作っています。四川省蒙山の標高1200m以上の高山地帯で栽培された茶葉のみを使用し、丁寧に茶師が作っています。

黒々とした茶葉に金粉をまぶしたような、金色の美しい茶葉です。この金色はゴールデンチップです。茶葉の先端についている芯芽で、一般的にはゴールデンチップが多ければ多い程、高級とされています。ゴールデンチップは柔らかさと独特の甘さを加えます。小さな茶葉で構成されていてことからも、若い茶葉を使っていることがお分かりいただけることと思います。

ティーポットで、中国式であれば茶壷や蓋碗で淹れてみてください。若く、とても繊細な茶葉ですので湯温は少し低めの80℃前後をお勧めします。

綺麗な透明度の高い橙褐色の紅茶です。玫瑰の香り、甘い可憐なバラの様な花の香りを感じていただけます。天然の茶葉の香りだけとは思えないほどの甘い香りです。味わいも甘くバランスの良い旨味が根底にあり、深みのある味わいに仕上がっています。
2016年のこのロットは明前の紅茶にはない甘味の深みがとても良く出ています。味わいの奥行きが素晴らしく深く、とても味わい深い紅茶になりました。

飲み終わった後の茶殻も是非お楽しみください。中国茶では飲み終えた後の茶葉を鑑賞して楽しみます。良く肥えてふっくらとした芯芽で構成されています。とても若い、繊細な美しい茶葉です。

※ 缶入り装丁をご希望の場合はオプションでご指定ください。茶葉の量や形状などによってはお選びいただいた缶に入りきらない場合がございます。その場合は缶に入りきらない茶葉を別途袋装丁にてお届けいたします。装丁、缶の詳細はこちらをご確認ください。

※ ギフト包装をご希望の場合は有料にて申し受けております。ご希望の場合はこちらからご注文ください。

関連ブログ:
蒙頂山 茶業訪問
蒙頂山 茶農家訪問

注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
10802.03-30 30gパック
オプションを指定してください。
缶入り装丁(中・大)
¥1,900
売り切れ 売り切れ
10802.03-50 50gパック
オプションを指定してください。
缶入り装丁(中・大)
¥3,000
売り切れ 売り切れ