大益 老茶頭 2016年

10906.12

名称 大益 老茶头(老茶頭)
産地 中国・雲南省孟海
種類 黒茶・後発酵茶
等級
茶水の色 茶水の色:ワインレッド
このお茶に適した茶器 ティーポット・茶壷・蓋碗
標準的な湯温 100℃

再入荷しました!

この大益の老茶頭、大変飲みやすく、美味しく、お値打ちなお茶の1つですが、今後の生産の見通しがたっておりません。青柑プーアル茶の大流行で熟茶の生産が追いつかず、この2016年を最後に生産が中止されている状態になってしまいました。今年、2018年の生産はまだ未定で、今後暫くは生産されない可能性もあります。当店でも今回の入荷が基本的には最後の入荷となります。(生産再開後は改めて入荷する予定です)

勐海茶厂(モウ海茶廠)の大益老茶頭です。普洱熟茶で2016年のものになります。

茶頭(茶头)を磚茶(レンガ状)の形に固めたものです。
茶頭というのは普洱熟茶を製造するのに必要な渥堆工程(麹菌などによる後発酵)で発生する、いわゆる半端モノです。
渥堆工程では積み上げた茶葉に水をかけ、温度と湿度を上げた状態で後発酵を行います。その発酵過程で茶葉同士が固まりになってきます。それを人間が鍬のような道具でほぐしていくのですが、そこで発生する、特に熟成が進んだために、ほぐしきれなかった塊を茶頭(茶头)といいます。
しっかり熟成が進んでいる良質の茶葉が多く、お値打ち品です。
勐海茶厂(モウ海茶廠)は熟茶の技術には定評があり、この茶頭も非常に評判が高く人気があります。元の茶葉はどの普洱熟茶を作ったのか分かりませんが、もしかしたら、とても高級な普洱熟茶を作っていた時の茶頭かもしれません。

レンガ状の磚茶の状態になっていますが、熟成が進んだ茶頭なので硬く締まっています。端は手で崩すこともできますが、普洱刀か千枚通しを使って崩してください。

濃厚に甘く深みのある、上質なボルドーワインのような味わいです。柔らかく、果物系の香りも感じることができます。回甘もしっかりあります。

煎持ちも非常に良く、まる1日かそれ以上、楽しんでいただけると思います。

280g

販売価格(税別)
¥5,800
在庫状態 : 売り切れ
売り切れ
10906.12