手工 岩茶 石乳香 2016

10105.01

名称 手工 岩茶 石乳香
産地 中国・福建省武夷山
種類 青茶・烏龍茶(半発酵茶)
等級 特級
茶水の色 茶水の色:オレンジ色
このお茶に適した茶器 ティーポット・茶壷・蓋碗
標準的な湯温 95~100℃

石乳香という品種は宋の時代には確認されていた結構古くからある品種ですが、生産量が少なく、現地でも決して入手しやすい岩茶ではありません。とても美味しい岩茶の1つですが、そういったこともあり入手が容易ではありません。
今回はその石乳香の中でも手工、機械を使わずに全て手作業で作られた大変上質な岩茶をご紹介できることになりました。

通常、石乳香は最近の流行もあり焙煎が浅く、軽火で仕上げることが多いのですが、この石乳香は昔ながらのしっかりとした火入れを行った伝統的な製法によるものです。これは茶師のこだわりの1つで、その焙煎技術は大変に素晴らしく、清らかでありながら深みのある花香を持つ最上質の岩茶に仕上がりました。

この茶師の作る岩茶は全て機械を使用せずに手作りということもあり、大変に量が少なく、また高価なものです。それでも一度味わってしまうと忘れられない程に美味しく、私たちは数年もの間、この茶師と交渉を続けてきました。ようやく今年になって石乳香を譲っていただけることになり、また、現地よりも価格を抑えてご紹介できるようになりました。

しっかりとした火入れでありながら、高く清らかな花香が素晴らしいお茶です。喉に残る品のある甘味、とても深く複雑なミネラル感と滋味が岩茶の本質を教えてくれるような絶妙なバランスで楽しむことができます。焙煎の軽い石乳香に良く見られる酸味や乳香は殆ど感じられません。

※ 缶入り装丁をご希望の場合はオプションでご指定ください。茶葉の量や形状などによってはお選びいただいた缶に入りきらない場合がございます。その場合は缶に入りきらない茶葉を別途袋装丁にてお届けいたします。装丁、缶の詳細はこちらをご確認ください。

※ ギフト包装をご希望の場合は有料にて申し受けております。ご希望の場合はこちらからご注文ください。

関連ブログ:
北京から武夷山へ
武夷山駅到着
武夷岩茶研究所 工場訪問(焙煎室)
武夷岩茶研究所 工場訪問(審評室と毛茶加工)
武夷山 水簾洞茶区
武夷山 慧苑茶区
流香澗と大紅袍母樹
武夷山 御茶園
武夷山市茶葉研究所と天遊峰、桃源洞茶区
武夷山 茶農家さん訪問

注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
10108.02-20 20gパック
オプションを指定してください。
缶入り装丁(中)
¥6,400
在庫有り
10105.01-50 50gパック
オプションを指定してください。
缶入り装丁(中)
¥12,850
在庫有り 売り切れ