新会柑 珍珠青柑 2015

10903.05

名称 珍珠青柑
産地 中国・雲南省西双版纳勐海茶区および広東省江门市新会区
種類 黒茶・後発酵茶
等級 宮廷級普洱熟茶
茶水の色 茶水の色:ワインレッド
このお茶に適した茶器 蓋碗・ティーポット・マルチティーサーバー
標準的な湯温 100℃

雲南省の西双版纳勐海茶区で作られた普洱熟茶を茶枝柑と呼ばれる果実の中に詰め、焙煎、熟成を行ったお茶です。ここ数年、中国で徐々に流行りはじめ、様々な品質のものが流通するようになりました。
通常は陈皮(陳皮)普洱茶と呼ばれるオレンジ色の果実に詰め込んだ普洱熟茶ですが、これは新会柑と呼ばれる広東省の果実、中でも青柑を使用しています。漢方生薬として珍重される程に品質の高い青柑です。非常に香りが爽やかなのが特徴で、その香りはまるで上質なアールグレイのように素晴らしく美味しいお茶に仕上がっています。

鈴茶堂では茶葉はもちろん、茶枝柑も無農薬栽培にこだわっています。今回は2015年の普洱熟茶を選び、2018年の茶枝柑を使用して作っていただきました。茶葉も茶枝柑も厳選した当店オリジナルの珍珠青柑です。

8月から10月にかけて収穫された青柑に宮廷級普洱熟茶を丁寧に詰め、何日もかけて低温で焙煎を行います。オレンジ色の陈皮(陳皮)普洱茶と違い、この青柑は香りが素晴らしく、その香りを損なわないよう細心の注意をもって行われます。

小さな果実です。ヘタの部分を除いて、1回で1粒、そのままでお楽しみください。非常に煎持ちが良く、1粒で1日中楽しむことができます。
茶器は蓋碗がお勧めですが、ティーポットやマルチティーサーバーでも美味しく楽しむことができます。

近頃は天然のアールグレイ果汁を使った紅茶は少なくなりましたが、これはそれを思い出させるような素晴らしい香りと味わいを持っています。青柑の爽やかで品のある香りはもちろん、普洱熟茶の深みのある柔らかい旨味と甘味が普洱茶であることを忘れさせてしまうほどにバランスよく味わい深いお茶になっています。
人工香料には決してまねできない品格のある高い香りと深い味わいがお楽しみいただけます。

果実、青柑の表面が白くなっている場合がございます。これは白霜、果霜、柑油晶などと呼ばれるもので、果実に含まれるブドウ糖や果糖が表面で結晶化したもので品質に問題はございません。安心してお楽しみください。これは品質の良い果実を使用しているために良く見られる現象です。

注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
10903.05-10 10個パック(100g前後) ¥3,960
在庫有り
10903.05-30 30個パック(約300g前後) ¥10,000
在庫有り
10903.05 10903.05 10903.05