TOP PAGE » お勧め商品, ストア, 普洱茶 プーアル茶, 黒茶 Dark Tea »易武正山老樹茶 2009年十年経典回顧

易武正山老樹茶 2009年十年経典回顧

10905.17

名称 易武正山老樹茶 2009年十年経典回顧
産地 中国・雲南省易武山(昆明・広東乾倉)
種類 黒茶・後発酵茶(普洱生茶)
等級
茶水の色 茶水の色:琥珀色
このお茶に適した茶器 茶壷・蓋碗・ティーポット・マルチティーサーバー
標準的な湯温 100℃

沱茶で日本でもよく知られる下关茶厂(下関茶廠)が2009年に作った普洱生茶です。

下関茶廠は上質な茶葉が採れることで有名な易武山の中でも選りすぐった特別な場所から摘み取られた茶葉を使い、非常に技術が高いことで有名な普洱茶の茶師、叶炳怀(葉炳懷)氏の監修による普洱餅茶のシリーズを1999年から開始しています。その生産開始10年を記念し、数量を限定して作られたのがこの易武正山老樹茶 2009年十年経典回顧になります。
通常、このシリーズは叶炳怀氏の監修によるものとはいえ、氏が自ら製茶に携わることはありませんが、この普洱生茶だけは氏が自ら製茶を行っています。

餅面は艶やかな褐色で白毫も適度な割合で含まれています。全体的に良質な茶葉を適度な配方を施している美しい餅茶に仕上がっています。外面と里面(内部)の配方は同じです。

普洱茶用に良く鍛えられた蓄熱性の高い紫砂茶壷が最適ですが、蓋碗やティーポットなどでも美味しく淹れることができます。黒茶ですので洗茶は必要です。
1煎目は20秒程度の抽出からはじめて、お好みに合わせて抽出時間を調節してください。

琥珀色の非常に綺麗なお茶です。花香と微かな樟香が素晴らしく、ミネラル感と甘味のバランスの良い味わいです。茶樹の力が伝わってくるような力強さもあり、優しく柔らかくもあり、非常に多面性を持った魅力的なお茶に仕上がっています。回甘も強く、余韻が長く続きます。

出荷直後に半年ほど雲南省昆明、その後は3年ほど広東の乾倉に入倉しています。とはいえ強い熟成香はありません。

2015年1月11日のお茶会でご紹介したお茶です。大変好評をいただきました。ありがとうございます。

※ 餅茶のパッケージが傷んでいる場合がございます。これは餅茶の熟成に伴うもので品質に影響するものではございません。パッケージの破損、汚れなどでの返品、交換はお受けできません。ご了承いただける方のみ、お求めいただけますようお願いいたします。

※ 餅茶をお買い上げの方には普洱袋をお付けしてお届けしております。

販売価格(税別)
¥29,800
在庫状態 : 売り切れ
売り切れ
10905.17 10905.17