無農薬 碧潭飄雪 2017

10807.07

名称 碧潭飄雪
産地 中国・四川省雅安市名山县(県)蒙山
種類 再加工茶・花茶(ジャスミン)
等級 特級
茶水の色 茶水の色:黄色
このお茶に適した茶器 ガラス茶器(耐熱グラス・ポット)・蓋碗
標準的な湯温 75~85℃

中国・四川省の有名な名茶、蒙頂甘露の茶葉に丁寧にジャスミンの香りを移した流通量の少ない珍しい花茶です。

この碧潭飄雪は四川省蒙山の標高1000m以上という高山地帯で栽培された茶葉を使用しています。
無農薬認証は得ていませんが、標高が高く斜度のきつい斜面で栽培されているために無農薬栽培の茶樹を使用しています。

茶葉には驚くほど白毫がびっしりとついています。白毫というのは茶葉の先端についている芯芽のことで、紅茶ではシルバーチップなどと呼ばれる希少な芽の先端部分です。緑茶では一般的に白毫が多い方が良いとされ、この先端部分は甘さや柔らかさ、旨みなどを多く持っています。
この碧潭飄雪のベースの緑茶、蒙頂甘露の品質が高いことが分かります。

また、ジャスミンの花の品質にもこだわっています。
ジャスミンの花はその香りから虫がつきやすい花です。
ジャスミン茶に使用されるジャスミンの花には農薬が使用されていることが多くありますが、この作り手はそのジャスミンにもこだわり、中国で最も品質が良いとされる四川省楽山市の無農薬栽培のジャスミンを厳選して使用しています。茶葉よりもジャスミンの花を無農薬で栽培することは、その香りからも非常に難しく、ジャスミンの木にネットをかけて特別に栽培しています。この碧潭飄雪に使われるジャスミンの花は、そういった気が遠くなるような手間をかけて作られています。

一般的なジャスミン茶は香りを移した後に茶葉から花を取り去りますが、この碧潭飄雪は飾り用のジャスミンの花を最後に加えています。この花が可憐な雪のように見え、非常に美しいジャスミン茶となっています。

この碧潭飄雪の特徴はジャスミンの花の香りを茶葉に移す窨制技術が高いことです。窨制とは生の花から花の香りを茶葉に移しますが、その際にどうしても花のもつ水分が茶葉に吸収されてしまいます。そのため、1晩花の香りを移した茶葉は加熱して乾燥させます。これを何日も何度も繰り返すのですが、段々と茶葉も焼けてしまいます。多くのジャスミン茶に焼けたような味が残るのはそのためです。この碧潭飄雪にはその独特の味がありません。非常にフレッシュで甘く爽やかな香りと味を持っています。

上質なジャスミンの香りとお茶の香り、可憐なジャスミンの花を楽しむためにガラス茶器(耐熱グラス・ポット)や蓋碗をお勧めします。現地では耐熱ガラスのグラスを使って翠の美しい茶葉と雪のようなジャスミンの花を眺めながら楽しみます。
湯温は低めの75~85℃でじっくりと淹れてください。素晴らしいジャスミンの香りと蒙頂甘露の優しい香りを感じることができます。
一般的なジャスミン茶よりも繊細な味わいを楽しんでいただけます。

※ 缶入り装丁をご希望の場合はオプションでご指定ください。茶葉の量や形状などによってはお選びいただいた缶に入りきらない場合がございます。その場合は缶に入りきらない茶葉を別途袋装丁にてお届けいたします。装丁、缶の詳細はこちらをご確認ください。

※ ギフト包装をご希望の場合は有料にて申し受けております。ご希望の場合はこちらからご注文ください。

関連ブログ:
蒙頂山 茶業訪問
蒙頂山 茶農家訪問

注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
10807.07-30 30gパック
オプションを指定してください。
缶入り装丁(中・大)
¥2,250
在庫有り
10807.05-50 50gパック
オプションを指定してください。
缶入り装丁(中・大)
¥3,150
在庫有り
10807.05-100 100gパック
オプションを指定してください。
缶入り装丁(中・大)
¥6,000
在庫有り