TOP PAGE » お勧め商品, ストア, 白茶 White Tea »白毫银针(白毫銀針) 2014

白毫银针(白毫銀針) 2014

10125.2

名称 白毫银针(白毫銀針)
産地 中国・福建省福鼎市点頭鎮柏柳村
種類 白茶
等級 特級
茶水の色 茶水の色:薄い金色
このお茶に適した茶器 ガラス茶器(耐熱グラス・ポット)・蓋碗
標準的な湯温 90〜95℃

白茶は萌葉や若葉を丁寧に摘み取り、なるべく人の手が触れないように自然に酸化発酵をさせ(萎凋)、乾燥させるだけのシンプルな製法で作られるお茶です。欧米ではWhite Teaと呼ばれ、高級茶としても知られています。

白茶は去熱機能を持つと言われ夏向きのお茶と呼ばれます。香港や広東、台湾、東南アジアで愛飲されています。
他にも二日酔いや夏バテに対する改善機能や抗酸化物質、ビタミン、ミネラルを豊富に含むため美肌効果を持つとされ、中国では古くから不老不死のお茶とも呼ばれていました。

白茶の中でも心芽のみを使い、可能な限り人の手を触れないように大切に作られる最高級品がこの白毫銀針です。福建省の一部、福鼎県と政和県で作られるこのお茶は歴史的にも非常に古いお茶で、北宋の皇帝・徽宗が愛飲していたことでも知られています。
福鼎県で作られるものは北路银针(北路銀針)とも呼ばれ、柔らかく優しい味わいが特徴です。

この白毫銀針は福建省福鼎市で栽培された無農薬栽培の福鼎大白茶から作られています。
白毫に包まれた翡翠色の茶葉はふくよかで艶やかです。これは白毫銀針の中でも品質が高いことを表しています。

お茶の香りを楽しむためにガラス茶器(耐熱グラス・ポット)や蓋碗をお勧めします。現地では耐熱ガラスのグラスを使って翠の美しい茶葉を眺めながら楽しみます。
湯温は少し低めの90〜95度が一般的ですが、雑味のない品質の高い茶葉ですので高温で淹れていただいても全く問題ありません。より甘い香りを楽しんでいただけます。
また、水出しでもお楽しみいただけます。

福建白茶には少し青い香りを持つものが多く、その香りが苦手という方も多いと思います。
私たちは白毫銀針の中でも香りの良い、甘く優しいお茶を探しました。

白金色の透明なお茶は甘く上品な花香と奥行きのある旨みと甘さ、複雑で品のあるミネラル感、長く続く余韻が素晴らしく、茶王と白毫銀針が称えられるのも頷けます。

白茶は年月を経た方がより柔らかく旨味を増していくお茶です。後熟成による柔らかな美味しさをゆっくりとお楽しみいただけます。

2013年の白毫銀針もございます。年月を経たほうがより柔らかく味わい深いお茶です。

※ 缶入り装丁をご希望の場合はオプションでご指定ください。茶葉の量や形状などによってはお選びいただいた缶に入りきらない場合がございます。その場合は缶に入りきらない茶葉を別途袋装丁にてお届けいたします。装丁、缶の詳細はこちらをご確認ください。

※ ギフト包装をご希望の場合は有料にて申し受けております。ご希望の場合はこちらからご注文ください。

注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
10125.2-20 20gパック
オプションを指定してください。
缶入り装丁(中・大)
¥1,650
在庫有り 売り切れ
10125.2-30 30gパック
オプションを指定してください。
缶入り装丁(中・大)
¥2,360
売り切れ 売り切れ