汝窯茶玩 貔貅

B04.7

名称 汝窯茶玩 貔貅
作家名 龍徳堂
産地 中国・江蘇省宜興市
種類 茶玩
素材 紫砂泥他
サイズ 長さ 約5〜7cm(全ての茶玩共通)
この茶器に適したお茶

再入荷いたしました。

美しい汝窯で作られた茶玩です。

茶玩は茶宠(茶籠)とも呼ばれる、主に中国茶で使用する茶盤の上におくマスコットのような置物です。
その形は伝説の神獣や縁起物など様々です。大きさも小さなものから、中には「置物」と呼べるほど大きなものまで、芸術作品となっているものまであります。実際、茶玩コレクターも少なくありません。

紫砂で作られるものが多く、紫砂茶壷と同様にお茶の成分や香りを吸う性質があるため、茶玩にも育てる楽しみがあります。洗茶をしたお湯や余ったお茶をかけて育てられた茶玩は深みのある色合いがでてきます。中には良いお茶の香りがするものもあります。

この茶玩のモチーフとなっている貔貅(ピーシュウ・ひきゅう)は鳳凰や麒麟と並ぶ縁起の良い伝説上の霊獣です。中国では避邪とも呼ばれ、その名の通り邪悪を避ける動物とされています。また、貔貅は金を食べ、お尻の穴がないとされていることからも、お金の神様として人気があります。北京の紫禁城を囲む城門のうち地安門では、かつて皇帝の財産を守るためにこの貔貅が祭られていました。

この貔貅は紫砂茶器では有名な龍徳堂の製造です。龍徳堂は紫砂作家、国家級工芸美術師(国家级工艺美术师)の湯宣武などが所属する工房で、その技術の高さには定評があります。
一般的な紫砂茶玩と違い、汝窯青磁の釉薬を施して仕上げられています。汝窯青磁の貫入はその美しさだけでなく、育てる楽しみが紫砂と同様にあります。

※ 職人による手作りのため、1つ1つ写真とは若干異なる部分がございます。また、汝窯青磁部分の貫入の様子は1つ1つ異なります。ご了承ください。

販売価格(税別)
¥2,300
在庫状態 : 売り切れ
売り切れ
B04.7