紫砂茶玩 綿羊宝宝

B04.12

名称 紫砂茶玩 綿羊宝宝
作家名
産地 中国・江蘇省宜興市
種類 茶玩
素材 紫砂泥
サイズ 長さ 約7cm / 幅約5cm / 高さ 約6.8cm
この茶器に適したお茶

手作りの紫砂茶玩です。

茶玩は茶宠(茶籠)とも呼ばれる、主に中国茶で使用する茶盤の上におくマスコットのような置物です。
その形は伝説の神獣や縁起物など様々です。大きさも小さなものから、中には「置物」と呼べるほど大きなものまで、芸術作品となっているものまであります。実際、茶玩コレクターも少なくありません。

紫砂で作られるものが多く、紫砂茶壷と同様にお茶の成分や香りを吸う性質があるため、茶玩にも育てる楽しみがあります。
洗茶をしたお湯や余ったお茶をかけて育てられた茶玩は深みのある色合いがでてきます。中には良いお茶の香りがするものもあります。

丁寧に作られた綿羊の子羊の茶玩です。

羊は中国では非常に縁起の良い動物とされています。
羊という漢字は吉祥の祥に通じるとされ、後漢の許慎は『説文』の中で「羊は祥なり」と記しています。また「美」という文字は羊の角を頭上に掲げた姿を現す文字とも言われています。また、穏やかで優しい羊の性格は人徳の高さを表し、古代には君子の風格を持つ吉祥の動物とされています。他にも群れを守る性質を例えて家族の安泰の象徴とも言われます。そのため中国には羊の文字を持つ地名が多いのも特徴的です。

とても丁寧に細かい部分にまでこだわって作られています。

販売価格(税別)
¥2,800
在庫状態 : 売り切れ
売り切れ
B04.12