TOP PAGE » お勧め商品, ストア, 緑茶 Green Tea »金華 野生茶 2016

金華 野生茶 2016

10407.01

名称 野生茶
産地 中国・浙江省金華市
種類 緑茶
等級 希少茶のため等級なし
茶水の色 茶水の色:金色
このお茶に適した茶器 ガラス茶器(耐熱グラス・ポット)・蓋碗
標準的な湯温 80~98℃

中国、浙江省金華市でも古くからお茶が作られています。
商業的な生産を目的としたお茶づくりを目的とした茶業さんや茶農家さんはもちろんですが、一般家庭でも春になると、その年のお茶を作る習慣が残っています。生活の習慣の中に当たり前のように「家族のお茶をつくる」ということが入っている地域です。

現地に住む親友のお母様が毎年手作りしているもので、名前のない自家製茶です。野生茶樹から作るお茶のため、いつしか野生茶と呼ぶようになりました。
この野生茶は普段は人が立ち入らない急斜面の山の中に自生する野生茶樹から作られました。標高約800mの急斜面を1日茶摘みをして回っても1日で作れるお茶の量は多くてもたった250gとのこと。山が厳しいうえに野生茶樹は品種改良された茶樹と違って成長が遅く、また点在して自生しているために、折角山に入っても少しずつしか摘むことができません。
そのように苦労して摘み取られた茶葉は昔ながらの方法で丁寧に製茶されます。

深緑に黄緑が混ざったような色彩の炒青緑茶です。丁寧に1つ1つ手摘みし、手づくりした茶葉は生命力を感じさせる美しさがあります。

ガラス茶器や蓋碗をお勧めします。現地では耐熱ガラスのグラスを使って翠の美しい茶葉を眺めながら楽しみます。

薄い金色の透明なお茶は表面に艶もあり、自家製茶とは思えない品質です。香りは若干弱いものの、花の香りと豆のほっこりしたような香りが感じられます。味は驚くように甘いです。自然な、身体にすっと入ってくるような優しい甘さは、農薬はもちろん、肥料すらも与えず、自然のままに育ってきた野生茶樹の美味しさです。製品化されているお茶には無い、とても上品で優しい美味しさを感じていただけます。飲み終えた後の余韻も長く続きます。

昔からの土着のお茶です。
その作る苦労からか、今では現地でも作る人が少なくなりつつあります。

※ ギフト包装をご希望の場合は有料にて申し受けております。ご希望の場合はこちらからご注文ください。

注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
10407.01-20 20gパック ¥2,100
在庫僅少 売り切れ
10407.01-30 30gパック ¥3,000
在庫僅少 売り切れ
10407.01-50 50gパック ¥4,800
売り切れ 売り切れ