鐵觀音茶王

10118.4

名称 鐵觀音茶王
産地 中国・福建省安渓県西坪(原料茶葉)
台湾・南投県凍頂(焙煎・後熟成)
種類 青茶・烏龍茶(半発酵茶)
等級 -(希少茶のため等級なし)
茶水の色 茶水の色:黄金色
このお茶に適した茶器 ティーポット・茶壷・蓋碗
標準的な湯温 95~100℃

鉄観音発祥の地、中国福建省安渓の西坪で無農薬・有機栽培で大切に育てられた茶葉を使い、高い製茶技術を持つ茶師が丁寧に作った鉄観音を台湾の凍頂烏龍茶で有名な南投県凍頂へ運び、熟練した焙煎技術者によって焙煎、後熟成を行った非常に贅沢な鉄観音老茶です。
私たちが師事する台湾の高名な茶人が自ら福建省まで赴き、茶摘みから監修して作り上げた最高の鉄観音となりました。

伝統的製法の鉄観音の入手は年々難しくなっています。お茶には流行があり、10年ほど前に鉄観音も大きく変わりました。台湾より清香型の製茶技術が伝わり、茶葉の発酵度が低く軽いものが主流になりました。
一方、昔ながらの作り方を行っている台湾の木柵鉄観音は茶畑や製茶に携わる人の減少などにより年々生産量が減少しています。流通している木柵鉄観音の多くは中国福建省から持ち込んだ鉄観音を木柵鉄観音と偽っていたり、木柵で栽培された茶葉から作られた本物の木柵鉄観音も近年は質の低下が多く見られるような状態になってきてしまいました。

そんな状況で最高の昔ながらの鉄観音を復活させようと、中国福建省安渓の中でも古くから鉄観音を作る技術の高い茶師が伝統的な製法で、しっかりと醗酵させて作った鉄観音を、同じく台湾でも古くから製茶の歴史があり技術の高い台湾南投県凍頂の焙煎名人に火入れを依頼、その地で熟成させてきました。言わば中国と台湾の名人による最高傑作とも言える鉄観音です。

2010年の春茶です。元々の茶葉が非常に力強く、醗酵もしっかり行われているため、3年間もの間ゆっくりと火入れを行いながら熟成させ、ようやく飲み頃を迎えました。
甘い火香と深い花香は煎を進めていくと華やかに変化していきます。味わいは深く柔らかい滋味と甘味が強く、味わいの深さに驚かされる程です。通常、製法上の関係から大陸の鉄観音にはザラっとした味わいがあるものも少なくありませんが、この鉄観音には全くそれは感じられません。

十分に楽しんだ後は茶殻も鑑賞してみてください。中国茶では茶殻の形も楽しみます。肉厚でしっかりした葉は弾力がとても強く砕けも殆どありません。非常に高い技術で丁寧に作られているお茶というのが分かります。

※ 缶入り装丁をご希望の場合はオプションでご指定ください。茶葉の量や形状などによってはお選びいただいた缶に入りきらない場合がございます。その場合は缶に入りきらない茶葉を別途袋装丁にてお届けいたします。装丁、缶の詳細はこちらをご確認ください。

※ ギフト包装をご希望の場合は有料にて申し受けております。ご希望の場合はこちらからご注文ください。

注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
10118.4-20 20gパック
オプションを指定してください。
缶入り装丁(中)
¥2,100
売り切れ 売り切れ
10118.4-30 30gパック
オプションを指定してください。
缶入り装丁(中)
¥3,100
売り切れ 売り切れ
10118.4-50 50gパック
オプションを指定してください。
缶入り装丁(中)
¥5,000
売り切れ 売り切れ