伝統 九曲紅梅 2019

10406.13

名称 伝統 九曲紅梅
産地 中国・浙江省大湖山
種類 紅茶
等級 特級
茶水の色 茶水の色:赤褐色
このお茶に適した茶器 ティーポット・茶壷・蓋碗
標準的な湯温 80~95℃

九曲紅梅は福建省北部の武夷山付近から太平天国の乱の混乱を避けて浙江省のこの地へ移住してきた人々が作り出した紅茶と言われ、その名の九曲红梅の九曲は武夷山にある九曲溪から名づけられたものとされています。
浙江省杭州郊外の湖埠、上堡、大岭(大嶺)、灵山(靈山)、仁桥(仁橋)、大坞山(大塢山)といった地域で作られ、中でも湖埠の大湖山が最も良い産地とされています。

龍井茶で有名な浙江省杭州ですが、かつてはこの紅茶も銘茶と名高く、一红一绿(一红一緑)と呼ばれていました。近年の紅茶ブームで盛り返してきてはいるものの、龍井茶に押されてかなり生産が下火になってしまった紅茶です。

この紅茶の伝統的な茶樹品種は在来種である鸠坑小叶种(鳩坑小葉種)と呼ばれるものですが、実際には様々な品種が使われています。龍井茶の品種が使われているとも言われますが、このお茶はその伝統的な鳩坑小葉種のみを使って作られています。

この九曲紅梅は大湖山で栽培された伝統的な品種、製法を守って作られています。とても技術の高い現地では非常に有名な茶師が全て手作業で、機械を使わずに作ったとても上質な九曲紅梅です。

ティーポットで、中国式であれば茶壷や蓋碗で淹れてください。
透明度の高い赤褐色の紅茶です。綺麗な高い糖蜜香は次第に清らかな花果香へ変化していきます。分厚い旨みがしっかり感じられる滋味と爽やかな甘味がとても美味しいお茶です。
湯温は90℃前後がお勧めです。渋味や雑味がないため高温でも美味しく、何より香りがとても良く出ます。

中国茶では楽しみ終わった茶殻も鑑賞して楽しみます。
熟練した茶師が手作業で作った茶葉は肉厚で柔らかくて弾力がしっかりあります。小さく大きさが揃った砕けのない茶葉は緻密な工芸品を見ているような、とても美しい茶葉です。

2019年も大変良い仕上がりとなっております。上質な九曲紅梅は作られた半年後、更に1年を経過したものが味わいも香りも深く美味しくなります。お手元で後熟成が進み、美味しくなっていく様もお楽しみいただければ幸いです。

2019年春茶

※ 2019年度は奇蘭種の入荷はありません。ご了承ください。

関連ブログ:
杭州 九曲紅梅
九曲紅梅の製茶

注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
10406.13-30 30gパック ¥2,670
在庫有り
10406.13-50 50gパック ¥4,300
在庫有り
10406.13-100 100gパック ¥8,200
在庫有り