四川高山桂花熟成紅茶 2018

10802.10

名称 四川高山桂花紅茶
産地 中国・四川省雅安市蒙頂山主峰
種類 紅茶(桂花茶)
等級 特級
茶水の色 茶水の色:赤褐色
このお茶に適した茶器 ティーポット・茶壷・蓋碗
標準的な湯温 85~95℃

人気の四川花香高山紅茶に桂花(キンモクセイ)の香りを丁寧に移した紅茶です。

ベースとなっている四川高山紅茶は四川省蒙山主峰の標高1200m以上という高山地帯で栽培された茶葉を使用して丁寧に作られています。無農薬認証は得ていませんが、標高が高く斜度のきつい斜面で栽培されているために無農薬栽培の茶樹を使用しています。また香り付けに使用している桂花(キンモクセイ)も無農薬の四川桂花を使用して作っていただきました。

桂花紅茶には様々なタイプがあります。紅茶に桂花を混ぜただけのものから、燻香処理をしっかり行ったものまで様々です。この四川高山桂花紅茶は紅茶の燻香処理を行ったお茶です。四川高山紅茶が持っている甘味、おいしさはそのままに、清らかな桂花の香りも楽しめるようになっています。さらに、より深い香りをお楽しみいただけるよう、1年熟成を行いました。

通常、桂花紅茶には使用されることのない最高品質のゴールデンチップが美しい紅茶を特別に選んで作られています。花茶は桂花紅茶に限らず、その花の香りを楽しむという性質上、それなりの品質の茶葉を選ぶことが殆どです。この桂花紅茶はそのまま単独の紅茶としても美味しく香り高く楽しめる品質の紅茶をベースに使用しているため、桂花の優しい香りに加えて、紅茶本来の甘い香りも楽しめ、最高のマリアージュとなっています。

使用される桂花にも品種があることをご存知でしょうか?桂花の種類によって香りのタイプもまた変わります。この桂花紅茶には四川では最も香りが良いとされる無農薬の四川桂花を贅沢に使用しています。

ティーポットで、中国式であれば茶壷や蓋碗で淹れてください。
透明度の高い褐色の紅茶です。ほっこりとしていながら優しく清らかな桂花の香りが高く清楚に感じられます。四川高山紅茶の持つ甘い香りと合わさって、複雑な心地よい香りをお楽しみいただけます。味わいは深い甘味と遅れて厚い旨みとミネラル感を楽しめます。
湯温は85~95℃位がお勧めですが、渋味や雑味がないため高めの湯温でもおいしく淹れられます。
また、アイスティーにしても非常に美味しくお楽しみいただけます。桂花の香りが素晴らしく、紅茶の美味しさをサポートするようです。上質なアイスティーとしてもお楽しみいただけます。

注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
10802.10-30 30gパック ¥2,100
在庫僅少
10802.10-50 50gパック ¥3,200
売り切れ 売り切れ