TOP PAGE » お勧め商品, ストア, 紫砂茶器 »早期 水平壷

早期 水平壷

A07.5

名称 水平壷
作家名 不明
産地 中国・江蘇省宜興市
種類 紫砂茶壷
素材 朱泥
サイズ 160ml
この茶器に適したお茶 青茶・烏龍茶・黒茶・紅茶

40年ほど前に中国宜興で作られた水平壷です。

文化大革命の時代、1970年代から1980年代にかけて作られた紫砂茶壺は早期壺と呼ばれ、非常に上質な土を使用していることで知られています。当時は中国国内での需要を満たすためというよりは輸出用に作られ、それらはヨーロッパや香港、台湾、そして日本へ輸出されていました。当時の土は現在のものとは異なり、著名な作家の作品ではなくても、とても美味しくお茶を淹れることができます。

現在のように紫砂作家がそれほど確立されていない時代であったことから、早期壺の多くは大量生産品でした。そのため土質はとても上質であるものの、その造形が甘いものが多くあります。
この茶壺はそういった早期壺の中でも珍しく、素晴らしく整った造形と繊細な彫刻が施されています。

この水平壺は中国宜興で作られた後に台湾へ運ばれ、早期壷の収集家の手元で大事に保管されてきたものです。

箱無し、リセット済です。
紫砂茶壷のお手入れ方法などの詳細をお付けしております。

販売価格(税別)
¥74,000
在庫状態 : 売り切れ
売り切れ
A07.5