高山老樹鳳凰単叢 宋種 2018

10307.05

名称 凤凰单枞 宋种(鳳凰単叢 宋種)
産地 中国・広東省潮州市潮安県乌崇山大奄
種類 青茶・烏龍茶(半発酵茶)
等級 特級
茶水の色 茶水の色:金色
このお茶に適した茶器 ティーポット・蓋碗
標準的な湯温 95~100℃

宋種は鳳凰単叢の中でも基本であり、他の品種よりも別格に扱われることの多い名品種です。

一般的に流通する宋種は烏崠山の中でも比較的標高の低い傾斜の少ない茶園で栽培されたものですが、この宋種は産地の烏崠山の中でも標高の高い大奄地区のおおよそ標高950〜1000mの地域にある茶畑の樹齢100年を超える茶樹を厳選して丁寧に製茶されています。

大奄

鳳凰単叢の伝統的な栽培方法にこだわり、無農薬はもちろん、無肥料、無剪定で大切に育てられた茶樹から作られています。2018年の春に摘み取り、昔ながらのしっかりとした醗酵、火入れを行いました。茶樹本来のパワーが強く、しっかりとした茶樹からのものしか行うことができません。美味しく後熟成を終えるのに年を越えるまでかかりました。とても上質な宋種に仕上がっています。

ティーポット、中国式であれば蓋碗の使用が適しています。茶壷を使ってもおいしく淹れられますが、鳳凰単欉の場合は茶壷に香りと美味しさを吸収されてしまうことが良くありますので鳳凰単欉用に「鍛えた」茶壷を使用するなどしてください。

湯温は95~100℃位がお勧めです。苦味を出したくない場合は低温(85℃)でじっくり淹れてみてください。煎持ちが非常に良いお茶です。上手く淹れることができれば10煎近くまで愉しむことができます。

とても優しく深みのある滋味が身体に沁みるように美味しい鳳凰単叢です。口に含んだ時の香りの広がり方が違います。お茶というよりも上質なブランデーのような広がり方で、こういった香りの広がり方ができる鳳凰単叢はそう多くはありません。茶樹のちから、茶師の技術といった高い品質が求められます。鈴茶堂はこの宋種の美味しさには自信があります。

2018年春茶

注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
10307.05-30 30gパック ¥4,320
在庫有り
10307.05-50 50gパック ¥7,200
在庫有り