哀牢山 古樹小沱 2012

10905.32

名称 哀牢山 古樹小沱
産地 中国・雲南省普洱市镇阮县哀牢山
種類 黒茶・後発酵茶
等級
茶水の色 茶水の色:金色
このお茶に適した茶器 茶壷・蓋碗・ティーポット・マルチティーサーバー
標準的な湯温 100℃

雲南省の普洱市镇阮县にある哀牢山という国家級自然保護地域の樹齢500年を超える老茶樹から作られた普洱生茶です。付近には世界でも最も樹齢の高い古茶樹である千家寨1号古茶树(樹齢2700年)もあります。

現在、価格の大幅な上昇が見られる普洱茶では上質な茶葉で通常の餅茶を作った場合、その大きさから高額になってしまい、上質な普洱茶であっても小餅茶や小沱茶に最終加工されることが増えてきました。2012年当時はそれほどそうした傾向は強くありませんでしたが、このお茶はその品質の高さから当時でも小沱茶に加工されました。

大切に育てられている老茶樹に梯子をかけて1枚1枚丁寧に摘み取った茶葉を、阿茶師がその熟練した技術で丁寧に、機械を使用せず、完全に手作業で作りあげました。
1つあたり平均して6〜8g程度の大きさです。(時間の経過と共に重量は変化して軽くなっていきます。)

普洱生茶用に良く鍛えられた蓄熱性の高い紫砂茶壷が最適ですが、蓋碗やティーポットなどでも美味しく淹れることができます。なるべく蓄熱性のある茶器を使用してください。
黒茶ですので洗茶は必要です。洗茶は1回行ってください。1煎目は20秒程度の抽出からはじめて、お好みに合わせて抽出時間を調節してください。

琥珀色の透明度が高いお茶は見事な蘭香から、煎をすすめていくうちに蜂蜜のような甘い香りへ変化していきます。時を経た今もしっりと感じられるミネラル感と滋味、茶葉の持つ甘味とのバランスが素晴らしく、上質なビンテージシャンパーニュのような味わいです。
普洱生茶ですので、年月と共に緩やかに熟成もしていきます。段々と味に今とは違う深み、甘さが感じられるように変化し、5年、10年と経過したものは更に深みのある味わいになっていきます。時間と共に変わっていく香気や味わいも楽しんでいただけるお茶です。

飲み終わった後の茶殻も是非お楽しみください。中国茶では飲み終えた後の茶葉を鑑賞して楽しみます。煮込んだ葉物野菜の様に柔らかい茶殻は砕けも殆どなく、美しい形をしています。

この哀牢山 古樹小沱は中国で高名な普洱茶専門家である私たちの師から特別に譲っていただいています。今回は2012年のものを北京の茶倉で後熟成していたものです。南方の茶倉での後熟成とは違い、ゆっくりと清らかに後熟成されているのが特徴的です。

非常に煎持ちも良く、1粒で1~2日ずっとお楽しみいただけます。

2012年春茶 1つあたり平均6〜8g程度

※ 滅多にはありませんが、茶葉の中に籾殻などの異物が混入している場合もございます。これは現地において完全手作業で作られたために起因するもので、品質に影響するものではございません。ご了承いただける方のみ、お求めいただけますようお願いいたします。

注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
10905.32-2 3個
オプションを指定してください。
詳しいプーアル茶の飲み方・保存方法(複数ご注文の場合でもお届け先1件につき1部となります)
¥2,860
在庫有り
10905.32-10 10個
オプションを指定してください。
詳しいプーアル茶の飲み方・保存方法(複数ご注文の場合でもお届け先1件につき1部となります)
¥7,100
在庫有り
10905.32