熟成茶 明前 祁門

10205.3

名称 祁门(祁門)
産地 中国・安徽省祁門県
種類 紅茶
等級 特級
茶水の色 茶水の色:赤褐色
このお茶に適した茶器 ティーポット・茶壷・蓋碗
標準的な湯温 80~95℃

インドのダージリン、スリランカのウバと並んで世界三大紅茶と名高い紅茶です。ヨーロッパで非常に評価が高く、今も各国王室で愛されているほか、イギリスなどでも人気のある紅茶です。

祁門は祁門香と呼ばれる蘭の花の香りとリンゴなどの果物に例えられる特有の香りを目指して作られます。この祁門香をスモーキー(焙煎香)と例えられることがありますが、それは本当の祁門香ではありません。
本来の祁門はスモーキーではあってはならないのですが、焙煎香のない祁門を作るのは難しく、流通する多くの祁門はスモーキーなものが多く見られます。本当に上質な祁門には焙煎香はありません。しかしそのような祁門を作ることができる製茶場が非常に少ないのも事実です。また、この祁門香は作られたばかりの祁門を1年熟成させた後に、ようやく本来の香りを発揮すると言われます。

2013年の3月下旬に祁門本来の品種である祁門槠叶种(祁門櫧葉種)のみを使って丁寧に製茶された祁門を作り手のもとでゆっくりと後熟成させました。祁門に使用品種の制約はなく、実際には雲南大葉種などが使われることも多く、祁門槠叶种(祁門櫧葉種)で作られた祁門は多くはありません。

ティーポットで、中国式であれば茶壷や蓋碗で淹れてください。
透明度の高い赤褐色の紅茶です。リンゴの香りと後から花の香りを感じる、深みのある華やかな祁門香があります。味は濃厚な甘さとごくわずかな酸味、複雑な滋味がしっかりと感じられます。
湯温は85~95℃位がお勧めですが、渋味や雑味が殆どないため少し高めの湯温でもおいしく淹れられます。

ブラックティー(ストレート)は当然、ミルクティーにしていただいても美味しくいただけます。
濃い目に淹れてバニラアイスと合わせたアフォガードは、鈴茶堂のお茶を使ったレストランでの人気デザートの1つです。焙煎香のない、華やかな祁門だからこそ合わせるものを選ばずにお楽しみいただけます。

※ 缶入り装丁をご希望の場合はオプションでご指定ください。茶葉の量や形状などによってはお選びいただいた缶に入りきらない場合がございます。その場合は缶に入りきらない茶葉を別途袋装丁にてお届けいたします。装丁、缶の詳細はこちらをご確認ください。

※ ギフト包装をご希望の場合は有料にて申し受けております。ご希望の場合はこちらからご注文ください。

関連ブログ:
祁門紅茶場
祁門 茶山公園
祁門工場見学

注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
10205.3-30 30gパック
オプションを指定してください。
缶入り装丁(中・大)
¥1,700

(税込¥1,836)


在庫有り 売り切れ
10205.3-50 50gパック
オプションを指定してください。
缶入り装丁(中・大)
¥2,700

(税込¥2,916)


在庫僅少 売り切れ
10205.3-100 100gパック
オプションを指定してください。
缶入り装丁(中・大)
¥5,000

(税込¥5,400)


売り切れ 売り切れ