紫砂茶玩 白菜

B04.4

名称 紫砂茶玩 白菜
作家名
産地 中国・江蘇省宜興市
種類 茶玩
素材 紫砂泥
サイズ 長さ 約5〜7cm(全ての茶玩共通)
この茶器に適したお茶

ご好評につき再入荷しました!

手作りの紫砂茶玩です。

茶玩は茶宠(茶籠)とも呼ばれる、主に中国茶で使用する茶盤の上におくマスコットのような置物です。
その形は伝説の神獣や縁起物など様々です。大きさも小さなものから、中には「置物」と呼べるほど大きなものまで、芸術作品となっているものまであります。実際、茶玩コレクターも少なくありません。

紫砂で作られるものが多く、紫砂茶壷と同様にお茶の成分や香りを吸う性質があるため、茶玩にも育てる楽しみがあります。
洗茶をしたお湯や余ったお茶をかけて育てられた茶玩は深みのある色合いがでてきます。中には良いお茶の香りがするものもあります。

丁寧に作られた白菜の茶玩です。
白菜は財産につながる縁起物です。中国語での白菜の呼び名が百財という言葉と同じになります。
白菜の上に乗っている小さな蛙もテントウムシも縁起物です。
蛙の由来は日本とは少し違なりますが、中国各地で縁起物として扱われています。テントウムシは日本と同じく太陽に向かって飛ぶこと、益虫であることから縁起の良い虫とされています。

とても丁寧に細かい部分にまでこだわって作られています。

茶玩のなかにはお湯をかけると水を吹いたり、泡を出したりする遊び心のあるものがあります。
この茶玩は水を吹くタイプです。
数時間、水やお茶の中に沈めて十分に水分を含ませてからお湯をかけると、蛙の口の部分にある小さな穴から水を吹きます。

ただし、全て手作りのため確実に水を吹くと保証できるものではありません。中には水を吹かないものもございます。また、茶玩自体に水分が十分含まれていない場合はお湯をかけても水を吹きません。水を吹かない場合でも返品、ご交換には応じかねますのでご了承ください。

販売価格(税別)
¥1,250

(税込¥1,350)

在庫状態 : 売り切れ
売り切れ