TOP PAGE » お勧め商品, 緑茶 Green Tea »2020年 龍脊古樹茶

2020年 龍脊古樹茶

11302.02

名称 龍脊古樹茶
産地 中国・広西チワン族自治区龍勝各族自治県桂林龍脊棚田景区
種類 緑茶
等級 特級
茶水の色 茶水の色:金色
このお茶に適した茶器 ガラス茶器(耐熱グラス・ポット)・蓋碗
標準的な湯温 80~98℃

先日ご紹介したところ、あっという間に完売してしまった漓江毛尖と同じ集落で作られた龍脊古樹茶です。代々、大切に守り続けてきた樹齢100年は越えていると思われる古茶樹から作られた数少ない緑茶です。

11302.02-2

広西チワン族自治区桂林の近くに龍脊棚田があります。チワン族(壮族)の人々が、険しい山に逆らわず、開拓していった見事な棚田をみることのできる素晴らしい場所です。そのすぐそば、標高700m付近にある古茶樹園で育てられた茶樹から丁寧に作った緑茶です。2020年3月16日に茶摘みが行われています。

この地域には龍脊四宝と呼ばれるものが伝えられています。それは米、酒、唐辛子、そしてお茶です。この地の人々は昔からお茶を作り続けてきました。このお茶は清代においては皇帝への献上茶ともされています。日本ではあまり知られていませんが、この地域では伝統的にお茶を作り続けてきました。

11302.02-3

お茶の香りを楽しむためにガラス茶器(耐熱グラス・ポット)や蓋碗をお勧めします。現地では耐熱ガラスのグラスを使って翠の美しい茶葉を眺めながら楽しみます。
一般的に緑茶は低い湯温で楽しむとされていますが、この緑茶は非常に品質が高く、高温で淹れても雑味や渋み、苦味はありません。低温から高温までお好みの湯温で楽しむことができます。香りを楽しみたい、深い味わいを楽しみたい場合はぜひ高温で淹れてください。

11302.02-4

南方の緑茶に多く見られる緑の濃い茶葉ですが、その香りと味わいは茶葉の見た目とは全く違い、驚きを感じるほどに優しく繊細です。今回、ロット選定をお願いした店主の師匠が「これが純粋な栗香」と称したその香りは、今まで知っているどの緑茶とも違い、素晴らしい栗香でした。清涼感を感じる、清らかな栗香がお楽しみいただけます。味わいもその茶葉の外観とは逆に苦味や渋みといった要素はほとんど感じられず、優しく繊細な甘味とそれを支える精密なミネラル感とのバランスが素晴らしく、大地のちからと作り手の技術の最高傑作です。

品種:在来種

5月23日から順次発送させていただきます。

注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
11302.02-30 30gパック ¥2,000
売り切れ 売り切れ
11302.02-50 50gパック ¥2,800
売り切れ 売り切れ
11302.02 11302.02 11302.02